建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


床高(ゆかだか)
 地盤面から1階の仕上げ面までの高さ。

 建築基準法は床の高さを、450ミリ以上確保するように求めている。そのため、立面デザインが、足下の間の抜けたものになりやすい。

 床下防湿処理をした場合には450ミリ確保する必要はない。防湿処理として認められるのは、下の右側の図の仕様で、防湿シート+5センチ厚さ程度のコンクリートである。砂利は不要であろう。

 しかし、床下を低くしてしまうと、点検のために人が入れなくなってしまう。

参考=床下換気
広告
TAKUMI Amazonへ