建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


痩せる(やせる)
 木材や塗料などの材料が、乾燥により体積が減ること。一般に水分がぬけて体積が減る。

 木材の場合は、繊維に平行方向つまり幅が狭くなるのに対して、長さ方向は縮むことは少ない。長さ方向に縮むことを木口減り(こぐちべり)という。

 幅広板を打ちで固定してしまうと、幅が痩せると釘のところから割れが入ってしまうことがある。そのため、蟻溝を切ったり、鎹(カスガイ)で固定して対処する。

 長さ方向の縮みは少なく、住宅建築では無視できる程度である。

 モルタルも乾燥によって痩せる。痩せては困る場合には、無収縮モルタルを使う。
広告
TAKUMI Amazonへ