建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


大和塀(やまとべい)
 板を1枚おきに、裏表から少し重ねて張ったのこと。

 板の厚さ分だけ、一枚おきにずらして凹凸に張ることを大和張りという。腰壁につかった。

 大和張りをつかった塀を大和塀という。塀の場合には、あいだに横桟をとおして、横桟の厚みだけ隙間を空ける。視線を遮ることができ、しかも、風はとおす簡便な塀である。

 上部には、板の木口保護のために笠木をおいてもいいが、笠木がなくても大和塀という。最近では木製ではなく、プラスチック製の大和塀も市販されている。

参考=フェンス
広告
TAKUMI Amazonへ