建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


木造建築士(もくぞうけんちくし)
 木造建築士は建築士(法)に基づく国家資格である。

 都道府県知事の免許をうけ、木構造の建築物に関し、設計や工事の監理などを行う者である。伝統的な社寺建築に対応する資格ではなく、ふつうの住宅をあつかう。

 木造建築士は、延床面積が300m²以内で、かつ階建て以下のものの設計・工事監理ができる。

 木造建築士の受験資格を得るには、7年以上の実務経験が必要である。二級建築士の資格要件や仕事の範囲が重なるために、木造建築士を受験する人は少ない。

参考=木造三階建て
広告
 
 
TAKUMI Amazonへ