建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


盛り物(もりもの)
 地鎮祭などの時に、祭壇にささげる供物のこと。

 産土の神(=土地の神)に感謝して、かつては建築主が、海の幸や山の幸を供えた。地鎮祭が終わったあとの直来にて、盛り物は参会者にふるまわれた。

 戦後は、地鎮祭を取り仕切った神主が、もって帰ることが多かった。最近では、八足(台)などと同様に、神主がすべて用意して持ってきて、また持って帰ることが多い。

 ただし、四方堅めに使われる日本酒、洗米、塩は建築主が用意しして、竹、縄、盛り砂は、施工者もしくは請負者が用意する。
広告
mori
 
TAKUMI Amazonへ