建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


元請け(もとうけ)
 建築主から工事を直接に請負った施工者のこと。

 工事は元請けから、各職毎に下請へと細分化していく。
元請け→下請け→孫請け→曾孫請けの体系が工事を進める。この流れに従って、工事費も流れていく。

 元請けは管理能力だけを持ち、施工能力をもたない。そのため、現場で実際に施工する各職方の掌握と、予算管理と段取り力のあることが重要である。

 現場代理人は元請け会社に所属しており、建築主や設計(事務所)との対応、また近隣対策や監督官庁などへの届出などを担当する。

 元請けが、下請けへと工事を一括して丸投げすることは、建設業(法)によって禁止されている。
広告
TAKUMI Amazonへ