建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


モザイクタイル(もざいくたいる)
 陶磁器質タイルの一種。無地物が多い。

 モザイクタイルは、通常は表面積が30〜50センチ角以下のユニットになっており、ユニット単位で表から紙に貼られている。

 内外の床・壁に使われ、タイルを貼った後で紙を剥がし、目地に目地材をつめて仕上げる。ややレトロな仕上がりになる。

 戦前にはモザイクタイルが流行し、三角、四角、六角、八角、丸、ウロコ、菱、玉石、、花と、色彩も華やかに、いろいろと制作された。

 最近では、タイルが大判化し、モザイクタイルは下火である。
広告
商品画像
写真はINAXのサイトから
TAKUMI Amazonへ