建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


民家(みんか)
 民家とは一般には庶民の住む家をいう。

 建築で民家といった場合は、現代の住宅ではなく、江戸時代に建てられた農家や町屋などをいうことが多い。

 明治時代に建築されたものでも、茅葺きなど伝統的な様式・技法を用いたものも民家という。

 農家の場合は、開放的な外観と茅葺き屋根、単純な間取りなどが特徴で、多くは玄関部分に三和土(たたき)の土間がある。

 町屋は道路から奥へと細長い間取りで、道路に面して各住戸が隙間なく連続しているのが特徴である。 
広告
写真は赤羽自然観察公園サイトから借用
TAKUMI Amazonへ