建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


溝鉋(みぞがんな)
 溝の内部を仕上げるための鉋(カンナ)で、底取り鉋と鉋(=脇取り鉋)の2丁で1組として扱う。

 建具の走る溝が7分(21ミリ)であるため、7分幅の底取り鉋がよく使われる。底取り鉋の削る原理は、ふつうの平鉋と同じだが、鉋屑が側面に排出されるのが違う。

 下の上の写真は底取り鉋。下の下の写真は右勝手の脇取り鉋である。脇鉋には右勝手と、左勝手がある。

 樋鞍と違って、ともに裏金つきの鉋である。
広告
TAKUMI Amazonへ