建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


水張り試験(みずはりしけん)
 防水工事を行ったあとで、水が漏らないかどうか確かめるために、防水施工した高さまで、24時間にわたって実際に水をためて行う試験。

 屋上階はもちろん、現場施工の浴室で階下が部屋だったりすると、絶対に水漏れは許されないため、慎重を期して水張り試験を行う。

 FRP防水シート防水でも水張り試験はおこなうが、アスファルト防水の場合には、タイルなどを貼って仕上げる前に、かならず水張り試験を行う。

 住宅ではユニットバスとなったので、浴室からの漏水は少なくなった。そのため、水張り試験を行うことはなくなった。ただし、排水管からの漏水は水張り試験ではわからない。

 古い建物の漏水を確かめるために、色水を使って水張り試験を行うこともある。
広告
TAKUMI Amazonへ