建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


水締め(みずじめ:みずしめ)
 や土砂を埋め戻すとき、水を注ぎながら埋め戻すことによって、砂や土砂を締固める方法。

 土中の土は、掘り起こされて空気にさらすと、体積が2倍になるといわれる。掘り起こされた土を大量に埋め戻せば、充分に転圧しても、必ず沈んでしまう。

 そこで、土粒子の周辺にある空隙を、多量の注水により除き、毛(細)管現象でおきる毛管力を減少させて、ばらばらになった粒子が自重により沈降し、砂や土砂が密実になって、地盤が沈みにくくなることをねらってする作業のこと。

 なお、埋め戻しの時には余盛り@といって、沈下することを見込んで、土を山のように凸型に積み上げることがある。また、埋め戻しは30センチ程度ずつ行い、そのたびに転圧してから、埋め戻しを繰り返すと沈みが少ない。

参考:砂据え
広告
TAKUMI Amazonへ