建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


水杭(みずくい)
 水平を示す仮設のこと。

 建築工事を始めるにあたって、敷地のなかに建物位置を示すために、遣り方を設置する。そのときに、水平を示す水貫を固定するための杭を、水杭とよぶ。

 水杭を地盤に打った後で、レベルなどを用いて水平の水墨を印し、その墨を基準に貫を固定して遣り方をつくる。

 遣り方杭とか、ただ杭と呼ぶこともある。おおむね1.8メートル間隔で立て、頭部をイスカに切っておくといい。
広告
TAKUMI Amazonへ