建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


水切り(金物)(みずきり:かなもの)
 雨仕舞いのために、水が壁の中に回らないように、水が下に落ちるような施工すること。

 水切りの多くは金物であるため、板金(工事)であることが多い。屋根流れ尻螻羽、それに外壁の最下部、サイディングの張り始めなどに使う。

 水上につかう笠木などは水切りとは呼ばずに、流れ尻に使うものだけを水切りという。

 水切り金物はそれぞれの場所で断面形状が違うが、立ち上がりの長さは少なくとも10センチは欲しい。下の図の太い黒線が、壁と基礎の境に入る水切り金物である。

 水切り金物は板金工事で、1メーター当たり¥1000〜1500。

参考=皿板A
広告
TAKUMI Amazonへ