建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


水上(みずかみ)
 屋上階など建物の部分で、水が流れはじめる最初の部分、もしくは水勾配をとったときの一番高い部分。

 板金工事などで防水処理をした場合には、水上からなお10センチ以上は、壁に防水層を立ち上げる必要がある。10センチ以上立ち上げないと、毛(細)管現象などで水が上ってしまい漏水の原因になる。

 流れ尻水下(みずしも)という。水下には漏水への注意をはらうが、水上は忘れることがある。

 水下の高さから水上までの高さを、下の図のように示すことが多い。この寸法は水勾配(多くは1/50もしくは1/100)よりも優先する。
広告
TAKUMI Amazonへ