建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


水(糸)(みず:いと)
 水とは水平のことである。

 水平に張った糸、もしくは水平を見るために張った糸を水糸という。転じて、水平を見るために使うビニール製の糸、もしくは木綿の糸も水糸という。

 下の写真では、男性の立っている手前に渡された黄色い糸(中央やや下)が水糸であり、水糸から床付け面の深さをはかり、床付け面の水平を決める。

 水平を出すのには、かつては水盛り(管)をつかったが、現在ではレベルという光学器械をつかう。

 水平を水というが、陸(ろく)ともいう。しかし、陸糸とは言わない。
広告
TAKUMI Amazonへ