建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


磨きガラス(みがきがらす)
 透明ガラスのことで、磨き板ガラスともいう。

 磨きガラスはフロートガラスとも言い、最大板厚19ミリ、最大寸法約3m×10mのガラスが生産可能である。このときの大判ガラスの厚さは、ガラス面にかかる風圧(力)によって決定される。

 磨きガラスであれば、大きな開口部を構成させることができる。また、リブBガラスを使って、ガラスの連続した開口部も可能である。

 摺り加工をすることによって、半透明にすることもできる。
広告
写真は旭硝子のサイトから
TAKUMI Amazonへ