建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


真壁(石)(まかべ:いし)
 
 茨城県の真壁町でとれる御影石のこと。

 同じ茨城県でとれる稲田(石)に比べると、やや黒っぽく模様も細かいのが特徴である。

 模様の程度によって、中目とより細かい小目があり、いずれも墓石として使われてきた。また、外装用の石材や床材として広く使われている。  

 小叩きビシャン(仕上げ)バーナー仕上げハツリ(仕上げ)水磨き本磨きといずれの仕上げも可能である。
広告
写真は真壁石材協同組合のHPから
TAKUMI Amazonへ