建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


マンホール(まんほーる)
 
 地中に埋設された公共下水や電気のケーブルを点検するために、人が入れるように地表に開けた点検口のこと。

 マンホールは地中に掘られた横穴に、電線や上下水道などが敷設され、その保守点検のために人間が入れるくらいの大きさの点検口で、鋼鉄製の蓋で覆われていることが多い。

 それにたいして、ハンドホールは人間が入れるほど大きくはない地下点検口を言い、鋼鉄製の蓋やコンクリート製の蓋がしてある。

 通常マンホールには鋼鉄製の蓋がしてあるが、蓋がなくてもマンホールと呼ぶ。地上から降りるために、タラップが付いていることが多い。
広告
manhole
写真はウィキペディアから
TAKUMI Amazonへ