建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


腰折れ屋根(こしおれやね)
マンサード(まんさーど)
 腰折れ屋根とは切り妻屋根の途中で、勾配が切り替わる形を言う。

 マンサードとは、フランスの建築家マンサールが考案した屋根の形で、勾配が切り替わった切り妻屋根ではなく、勾配が二段に切り替わった寄せ棟屋根といわれる。

 しかし、我が国でマンサードという場合は、腰折れ屋根のことを指すことが多い。小屋裏が広くなるが、屋根を支える構造材が必要なため、物置や納戸として使われることが多い。

 下の図は腰折れ屋根である。
広告
TAKUMI Amazonへ