建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


万十(饅頭)軒瓦(まんじゅのきかわら)
 先に使用する唐草瓦とか、軒瓦(のきがわら)と呼ぶ。

 下の写真のように唐草瓦の先に、小さな丸を付けたものを万十軒瓦と呼ぶ。

 小さな丸の形が饅頭に似ていることから、饅頭軒瓦とか饅頭唐草と言われたが、字が難しいことから万十という字が当てられている。

 ただし、小さな丸の表面が、饅頭のように膨らんだものだけを万十軒瓦といい、平面のものは石持軒瓦といい、模様などいれると京花(華)軒瓦といわれる。

 現在の唐草瓦には、ほとんど万十が付いており、万十のないものを探すほうが難しいくらいである。
広告
TAKUMI Amazonへ