建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


廻し挽き(まわしびき)
 木材を曲線状に切断するための鋸(ノコギリ)である。

 鋸身が厚く、縦挽き刃でも横挽き刃でもない茨目(いばらめ)という刃型で、斜めにも切れるようになっている。

 廻し挽き鋸が正確な名前かも知れないが、廻し挽きとしか言わないことが多い。中ぐり鋸(なかぐりのこ)と呼ぶ人もいる。

 壁や天井に穴をあけるときに使用し、配管などを通したりする。また、石膏ボードの曲線挽きにも使ったりする。

参考=ジグソー
広告
TAKUMI Amazonへ