建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


間取り(まどり)
 部屋と部屋の関係を間取りと言い、間取り図とは平面図とおなじもの。

 部屋の大きさやつながりを並べた図面が、建築計画の根幹をなすことから、間取りを考えることが設計作業をすることになった。

 在来工法による住宅は、3尺(≒909ミリ)のグリッドに載っていることが多い。そのため、方眼紙のうえに部屋を描くことができ、設計という作業は素人でもできるものとなった。

 建て主や大工は間取りといい、設計者は平面図とかプランという。間取りとプランは同じものである。
広告
TAKUMI Amazonへ