建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


松(杭)(まつ:ぐい)
 松と言ったときは、ふつうは黒松のことをさす。

 黒松は樹皮が黒い針葉樹で、油脂分が多く、辺材は白っぽく心材は薄茶色である。未乾燥のときは柔らかくて加工性が良いが、乾燥するときわめて堅くなる。

 脂壺(やにつぼ)をもつ場合があり、耐水性が高い。脂(やに)をたくさん含んだ部分を脂松ともいう。

 松杭は、木造建築などの地盤改良のために、基礎の下にうった松の木で、常に水分を含んだ常水面以下では有効である。

 建築に使われる松は、他にも赤松蝦夷松唐松などがある。

 最近では鉄筋コンクリート杭を使うので、松杭を使うことはほとんどない。下の図は松杭を示す。
広告
写真は木材図鑑から
TAKUMI Amazonへ