建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


町場(まちば)
 木造軸組工法等いわゆる在来工法を手がける大工が施工する現場のこと。小規模な建築の現場である。

 鉄筋コンクリート造などの大規模建築の施工現場を野丁場とよび、木造建築の現場を町場と称した。町場の現場は、近くに住む職人たちが出入りしたが、最近では遠くから通う職人も多い。

 かつては、町場の家大工は町内にある社寺なども手がけており、宮大工の技量もあった。そのため、野丁場の大工よりも町場の大工のほうが腕が良かった。

 しかし最近では、町場の大工が元請けとなることが減り、大工がハウスメーカーの下請となることが多くなった。そのため、町場の大工の責任範囲が狭まってしまい、腕や心構えが落ちてきた。野丁場の大工のほうが、腕が良いように感じる。
広告
TAKUMI Amazonへ