建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


孫請け(まごうけ)
 下請け業者から、職種に応じた工事の一部を、請負う施工者。元請けから見ると第2次下請けと言うことになる。

 建築主(=施主)から発注された工事は、元請け→下請け→孫請け→曾孫請けと、仕事が分割されて流れていく。工事一式を請負う元請けから、下請けは自分の職種だけを請け負うことが多い。

 下請けから孫請けへの発注は、同種の工種でなされることが多く、たとえば、タイル屋がより小規模なタイル屋に発注したりすることが多い。

 孫請けは下請けに対して責任をおうのみで、元請けや建築主には責任をおわない。しかし、失敗すると、かんたんに出入り禁止になる。

 下という言葉が蔑視を含んでいるということで、協力業者という言葉が使われることがある。
広告
TAKUMI Amazonへ