建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


枕敷き(まくらじき)
 の敷き方で、畳の合わせ目が十文字ならないように、長手に短手が取り付くようにした敷き方。

 枕敷きはもっとも普通の敷き方で、4畳半から8畳などの広間まで、多くの部屋で使われている。下の図は6畳の枕敷きである。

 畳は床刺しを嫌うのが普通で、下の敷き方では上が床の間に接することになる。

 すべて横に並べる四井敷きは不祝儀のときに使われた。ただし、寺院や料亭の大広間では、四井敷きを嫌うことなく今でも使われている。
広告
TAKUMI Amazonへ