建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


本人申請(ほんにんしんせい)
 登記には、不動産の物理的な属性をしめす表題登記と、所有権や抵当権など権利の状態をしめす権利の登記があるが、これらを建築主とか不動産の買い主などが行うこと。

 登記はほんらい本人が申請する建前である。しかし、事務手続きが面倒なので、土地家屋調査士や司法書士が代行しているに過ぎない。

 本人申請の場合は、書類の不備などが多くなりがちなので、登記官に事前相談に行ったほうが良い。素人と判ると、登記官は親切に教えてくれる。現調が行われることが多い。

 表題登記は土地家屋調査士が、権利の登記は司法書士が行うが、他人の登記を職業として代行できるのは、前記両者であり、無資格者が登記の代行を職業とすると、刑罰の対象となる。
広告
 
TAKUMI Amazonへ