建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


防火対象物(ぼうかたいしょうぶつ)
 
 不特定多数が集まる建築物で、消防法によって防火管理が義務付けられている建物のこと。

 建築基準法が定める特殊建築物がこれに該当し、消防設備や防火管理者の設置が必要になる。

 定期点検をおこなって、消防機関への報告が必要である。
 建築確認を出すほどではない小規模の模様替えであっても、防火対象物を修繕、模様替え、用途変更などの工事をするときには、7日前までに管轄の消防署に届けを出して、消防同意をとらなければならない。
広告
 
 
TAKUMI Amazonへ