建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


ボイド(スラブ)(ぼいど:すらぶ)
 
@ ボイドとは中空の意味だが、厚紙製の円筒を言うことが多い。
 コンクリートスリーブを設ける時に使う紙筒をボイドという。また、円筒状の独立基礎などを打つときにも、型枠の代わりに使うことがある。


A コンクリートのスラブに鋼製の円筒管を敷き込み、鉄筋と絡ませることによって、小梁をなくした床構造を、ボイドスラブという。
 ボイドスラブにすると、床の厚さが250〜300位に厚くなり、やや施工費を上げる傾向がある。
広告
@ boido
A bo
TAKUMI Amazonへ