建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


ポリスチレンフォーム(ぽりすちれんふぉーむ)
 ポリスチレンを微細な泡で発泡させ硬化させた素材。

 ポリスチレンフォークは発泡スチロールともいい、軽量かつ断熱性に優れ、安価である。

 建築の断熱材に使われるものは、泡剤、難燃剤などを加え、連続的に押し出して発砲させ板状に成形したもので、押出法ポリスチレンフォームと呼ばれる。

 三六定尺で、厚みは15、20、25、30、35、40、50、75、100 と様々にある。

 スタイロ フォームはダウ化工の商品名。
広告
TAKUMI Amazonへ