建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


ポリサルファイド(系シーリング)
(ぽりさるふぁいど:けいしーりんぐ)
 ポリサルファイドポリマを主成分とする建築用1成分形シーリング(材)

 空気中の水分と反応してゴム弾性体に硬化する。硬化後は、気密性に優れ、特に耐油性は他素材に無い特徴である。

 ポリサルファイド系シーリング材は、目地の動きに追従する弾性系シーリング材として、1958年(昭和33年)に米国から輸入され、1963年(昭和38年)に国産化された。

 最も古くからあるコーキング材である。
広告
TAKUMI Amazonへ