建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


ホールダウン金物(ほーるだうんかなもの)
 
 木造軸組工法においての浮き上がりを防ぐ金物。

 建物の隅角部をはじめ、浮き上がる力のかかるところに配置される。設置する場所は、告示1460号もしくは構造計算にしたがう。

 1階のホールダウン金物はM16とし、基礎への埋め込み長さは360mm以上(35kN用は500mm以上)とする。

 柱の根は土台と、頭はなどと、ホゾホゾ穴で固定されているので、ズレることはない。

 しかし、浮き上がりや引き抜きには抵抗力が低い。そのため、ホールダウン金物を設置するようになった。

 筋違と交錯する恐れがあるときには、ホールダウン金物の位置を芯ズレさせておくと良い。
広告
(株)タナカのカタログから
TAKUMI Amazonへ