建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


防水(シート)(ぼうすい:てーぷ)
 水が漏らないようにすることを防水という。

 建築で防水が問題になるのは、雨水対策として屋根外壁ベランダ、それに生活排水浴室トイレである。


@  とくべつに複雑な形状の屋根でなければ、最近では屋根からの雨漏りは少ない。むしろ、まわりであろう。

 雨押さえを使うだけでなく、窓まわりにはブチルゴムを塗った防水テープを張ることが多くなった。

 アスファルト・ルーフィングなどの施工と同様に、防水テープも水下から順に張っていく。つまり、窓下→窓の左右→窓上の順に施工すること。防水テープは幅50〜100ミリまである。約¥1000/20m巻き。


A  浴室まわりの防水は、ユニットバスが主流になったので、漏水問題はほとんど減った。

 木造軸組工法でユニットバスを使わずに、2階に浴室を作るのはかなり難しい。二重に防水層をつくり、上の防水層は通常に排水をとり、下の防水層からは直接に外部に排水を設けたほうが良い。


参考:塗膜防水シート防水FRP防水
広告
写真は古藤工業株式会社から
TAKUMI Amazonへ