建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


ボイル油(ぼいるゆ)
 加熱した乾性油、または半乾性油に空気を吹き込んで、ドライヤーを添加すると誘導期間がなくなり、乾燥性がさらに良くなる。これをボデー化するといい、その結果得られたオイルのことをボイル油という。

 乾性油に酸化促進剤を加え、空気を吹き込みながら100〜150℃に加熱し酸化を促進させてつくる。塗膜の乾燥速度が速くなる。乾燥性を改良した油である。

 煮亜麻仁油、外部用ボイル油、速乾ボイル油、地塗用ボイル油などが市販されている。木質材の強化塗装などに使用される。
広告
Aボイル油
TAKUMI Amazonへ