建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


(へり)
 
 平面上の片側によった端っこのこと。細いものの先端ではなく、平面うえの直線状の片側。ふち。

 たとえば、の長手のほうに取り付ける細い布のことを縁という。
 畳の縁はふつうは寸(=30ミリ)幅だが、狭い部屋では8分(=24ミリ)と幅を狭くしたり、広い部屋では紋縁をつかって広くしたりする。 

参考=
広告
heri
写真は高田織物株式会社のサイトから借用
TAKUMI Amazonへ