建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


箆絞り(へらしぼり)
 
 スピニング加工とも言い、回転体の成形につかわる工法である。

 金属の平板を回転させながら、ヘラを押し当てて少しずつ変形させて、お椀のような成形をする。

 型がいらないので、少量種の成形に適しているが、へらに加える力を加減しながら加工する必要があることから機械化は難しく、高い技能が要求される。

 建築では擬宝珠などに篦絞りをつかって作られている。
広告
TAKUMI Amazonへ