建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


ベランダ(べらんだ)
 
 ベランダ (Veranda) は、家の主屋から張り出した部分で、手摺りを巡らしたりして軒下に収まるものをいう。

 壁芯から手摺りの先端まで、1メートル以内であれば建築面積に算入されない。1メートルから先の部分が建築面積に算入され、2メートル以上は床面積の参入対象になる。

 2階以上に設けられたものを言うことが多いが、庇や軒がかかっていなければバルコニーという。

 木造軸組工法では、ベランダ部分の胴差を一段下げて、ベランダを支える横架材を受けるのが一般的である。このとき、ベランダ先端を立ち上げてベランダをプール状にすると、漏水の原因になるので、垂れ流しにしたほうがよい。

 木構造ではドレインを使った納まりは芳しくない。

 1階部分に設けられたものは一般的にはテラスともいう。玄関先や庭先であればポーチとも呼ばれる。
広告
TAKUMI Amazonへ