建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


壁面後退(へきめんこうたい)
 
 敷地境界線や道路境界線から、外壁面をある距離だけ離すこと。

 用途地域によって、民法上の規定による50センチ後退とか、1メートル後退といったように法定されている。この距離は、壁芯からではなく外壁から測る。

 民法上の規定は強行規定ではないので、隣地の人が承諾すれば、隣地境界線に接近できる。

 しかし、建築基準法の壁面後退は強制規定で、隣地所有者が承諾しても隣地境界線に接近できない。

 外壁後退であるから、屋根ベランダ出窓は後退しなくても良い。 
広告
TAKUMI Amazonへ