建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


平面(図)(へいめん:ず)
 
 平らなことを平面と呼ぶが、建築では水平面の一部を切り取ったときに、平面と言うことが多い。

 平面とは間取りのことを言うことが多く、平面図とは間取りを描いた図面のことである。

 設計図書でいう平面図は、床面から1メートル程度上がった水平面できって、下を見た図面である。1メートル以上にあるものは破線もしくは点線で表記する。

 平面図はもっとも情報量が多く、建築の最初から最後まで参照される。平面図のことはプランとも呼ばれ、間取りを考えることをプランニングとも呼ぶ。

 平面図の上に構造図設備図がのるので、平面図を描いた意匠図担当の設計者が、建築を中心的に担うことになる。

類語=エレベーション立面(図)断面図
広告
TAKUMI Amazonへ