建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


風呂(釜)(ふろ:がま)
 
 お湯に入ったりシャワーを浴びたりする空間で、お湯を沸かす設備である釜が付属する。浴室ともいう。

 かつて木構造の住宅では、風呂場は階に設置できなかったが、ユニットバスの普及で階にもふつうに設置できるようになった。脱衣室前室としておくことが多い。

 風呂釜も、下の写真のような浴槽に密着したバランス釜が多かったが、給湯器と呼ばれるタイプが普及したので、浴槽から離れた場所にも設置できるようになった。

 現在では追い焚き機能のついた給湯器が普及し、浴槽に吐水口を設けることが少なくなった。

 風呂と厨房にガス給湯器で給湯するのであれば、16号ではやや湯量が細く、予算的に可能であれば24号を使いたい。
広告
  furo
  
TAKUMI Amazonへ