建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


分離発注(ぶんりはっちゅう)
 工事一式を一括して請負者に発注せず、建築主が直接に各職方に仕事を発注する方式。

 工事の大部分は元請者をとおし、設備など一部の職種のみ分離発注することもある。

 分離発注すると、建築主が工程管理や予算の管理をしなければならなくなるので、そうとうな手間・暇がかかる。

 材料や設備機器を支給(材)とするのも、一種の分離発注だが、工程にあわせて材料を支給する必要がある。

 分離発注は元請けの管理費を省くことができるので、見かけの工事費は安くなるが、その分だけ発注者の負担が大きくなる。
広告