建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


フラッシュ戸(ふらっしゅと)
 細木を組んだ物を芯にして、両面に合板を糊で貼った建具のこと。

 フラッシュ戸はもっとも安価であり、もっとも普及している戸の作り方である。両面に化粧合板を貼ることが多いが、ラワン合板に紙貼りという仕上げもある。

 片面を化粧合板、片面をラワン合板+紙貼りのように、両面に貼るものが違うと反りやすい。

 下の写真のような小さなガラスが入ったフラッシュは、額入り(フラッシュ)戸という。

 化粧合板張りの小窓なしのフラッシュ戸(800×1800)で、1枚2万円(吊り込代金は別)くらい。
広告
写真は株式会社ヤマザキのサイトから