建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


(ふで)
 土地を数える単位。

 土地は連続しているので、敷地の区画がはっきりしない。そこで、土地を数える単位として、境界標で囲まれた部分を筆と数えて、法務局に登記した。

 筆とは登記された土地の区画で、筆には広いものも、狭いものもある。筆と筆の境を筆界といい、所有者の立ち会いに従って登記によって定める。

 筆界は所有権の範囲と重なることが多いが、必ずしも同じではない。所有権の境は私人間の合意で定まるが、登記手続きを経なければ、筆界を変更することは出来ない。

 下図の土地は、道路以外に5筆の土地に接している。また、AB分筆すると、2筆になる。
広告