建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


葺き足(ふきあし)
 
 コロニアルなどの重なった片方部分を除いた、表に現れている部分。

 葺き足は働き幅と同じ考え方で、働き代とか、利き代ともいわれる。

 亜鉛鉄板平葺きで葺いた場合など、葺き足が短いと繊細な感じになり、長いとゆったりした感じになる。 

 葺き足は瓦割をする寸法で、葺き足の長さで、野地の長さを割って必要枚数の計算をする。

参考=利き幅(=利き足)
広告