建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


ふかし(ふかし)
 
 所定の寸法以上に大きく、または厚く施工すること、もしくはその部分。ただし、設計図書に指定された寸法を超える場合には、監理者の承認が必要である。

 ふかしは構造上の要請ではなく、設備配管を通すためや、仕上げ上の都合であることが多い。

 仕上げ面を揃えるためなどの理由で、構造体から一定の厚さを持ちだすことを<ふかす>という。

 RC構造の場合は、モルタル付け送りすることが多く、木構造の場合には、下地を組んでコンパネなどを張ってふかす場合が多い。
広告