建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


品確法(ひんかくほう)
住宅の品質確保の促進等に関する法律
 
 品確法とは「住宅の品質確保の促進等に関する法律」の略で、住宅の性能評価基準を定めて、住宅にかんする紛争防止と、瑕疵担保について特別の定めをもうけたもの。

 2009年10月から、主要構造部の欠陥と雨漏りに対して、瑕疵担保が適用されるようになった。

1.構造の安定        2.火災時の安全
3.劣化の軽減        4.維持管理への配慮
5.温熱環境         6.空気環境     
7.光・視環境        8.音環境     
9.高齢者への配慮   

 上記の項目に関して、等級は1〜5まである。建築確認をとると、すべて等級である。数字が上がるほど取得が難しい。

 性能評価は任意であり、建築確認以上の等級にするには、予算と相談である。
 品確法の申請をすると、フラット35の審査が省略される。
広告
 
 
TAKUMI Amazonへ