建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


引掛け桟瓦(ひっかけさんがわら)
 ふつうの住宅で使われるのこと。平瓦とも呼ばれる。

 普通の瓦は、瓦一枚一枚を打ちで固定せずに、瓦桟という細木を野地板のうえに敷き並べて、それに引掛ける形で瓦を止めている。そのために引掛け桟瓦と呼ばれる。桟瓦とも言われる。

 瓦の裏側には、瓦桟に引掛けるための凸がついている。ただし、野地の中央に置かれる平瓦は、瓦桟に引掛けるだけだが、唐草瓦螻羽に使われる役物瓦は、一枚一枚釘止めされる。

 昔の瓦は、野地板の上に土をおいて、土の上に瓦を置いたので、土葺き瓦と呼ばれた。

 下の図は屋根の内側に使われる平瓦である。ただし、重ね部分が一分欠き取られている。
広告
TAKUMI Amazonへ