建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


開き勝手(ひらきかって)
 開き戸を手前に開くか、向こうに開くかのこと。

 開き戸の吊り元と開き方向にかんするもので、建具の吊り元を右にするか左にするか、そして、手前に開くか向こうに開くかをいう。

 吊り元と開き方向の2つを指定しないと、開き勝手は決まらない。

 引き戸の場合には、引く方向が問題になるが、引き違い戸の場合は、<右前>といって、右側の建具が手前に来るのが、ふつうの納まりである。 

 下の図で、左の上・下隅から右中央への細線は、吊り元を示し、右に絞られているので右吊り元である。
広告
TAKUMI Amazonへ