建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


ヒーポン(ピートポンプ)(ひーぽん:とーとぽんぷ)
 熱媒体や半導体等を用いて低温部分から高温部分へ熱を移動させる技術である。

 ヒートポンプは主に冷凍冷蔵庫、エアコン、ヒートポンプ式給湯器に用いられる。

 冷暖房では、熱媒体を減圧する事により周囲より温度を下げ室内(冷房時)または屋外(暖房時)の空気から吸熱させる。

 周囲から吸熱した熱媒体を加圧することにより温度を上げ、屋外(冷房時)または室内(暖房時)の空気に対して発熱させる。

 熱媒体となる流体を連続的に循環させることが多い。フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
TAKUMI Amazonへ