建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


尾州(びしゅう)
 
 木曽産の桧(ひのき)の代名詞である。

 尾州と言っただけで、高級な木曽桧をあらわす。尾張の国を尾州と言ったことから、いまでも尾州が木曽桧の代名詞となっている。

 桧は全国で生育しているが、木曽桧は年輪の詰まり方が細かく、そのため、木理も密である。また、樹質が滑らか柔軟で香気と光沢に富み、加工仕上げ後の外観が非常に美しい。

 製材しても狂いが少なく、 堅牢で腐朽にも耐え、刃物ののりが良く工作しやすい。

 備州檜とは、木曽谷にて採取される樹齢200年程度の天然木をいう。なお、ヒノキ、椹(サワラ)ネズコ、アスナロ(アスヒ)、コウヤマキの5種類を木曽五木というが、ヒノキ以外は備州とはいわない。
広告
TAKUMI Amazonへ